薄毛の要因や対処法、育毛、発毛に関する情報サイト「薄毛ドットコム」

●●●薄毛の対処法●●●

◆ヘアケア

シャンプー

 抜け毛の心配をして、あまり髪を洗わない人もいますが、洗わないのは髪によくありません。程度によっては2日に1回の洗髪でも大丈夫ですが、脂性の人やフケの多い人、汗をかきやすい人は、毎日洗った方が良いでしょう。しかし、むやみに髪を洗うと髪にダメージを与えてしまうこともありますので、注意が必要です。次のように洗うと良いでしょう。


1.髪をしっかり濡らす
 髪全体に均等にシャンプーを行きわたらせるためには、髪を十分に濡らすことが大切です。


2.指の腹で洗う
 シャンプーの液は直接頭にかけるのではなく、シャンプーを手に取って、少しお湯で薄めてから使いましょう。爪を立てて洗うと頭皮や髪を傷付けてしまうため、指の腹で頭皮をマッサージするように洗いきます。


3.すすぎはしっかりと
 シャンプーにおいて、すすぎは一番重要です。頭皮にシャンプーが残ると毛穴がつまってしまい、頭皮の肌荒れやかぶれの原因になり、結果的に脱毛を引き起こします。洗うときよりも念入りに、これでもかってぐらいすすいでください。


4.まずはタオルで乾かす
 髪を傷めずに乾かすためには、まず最初にタオルで水気をしっかりと取る必要があります。ゴシゴシ強く拭いたりすると髪を傷めてしまうので気をつけてください。タオルを指で髪に押し当てたり、軽く髪をつまんだりして乾かすと良いでしょう。


5.最後はドライヤーで
 タオルドライで乾かした後は、ドライヤーを使って仕上げをします。ドライヤーで髪を乾かす際は、ドライヤーは髪から15cm以上離して、常に動かしながら風をあててください。ずっと同じ箇所にドライヤーをあてると、髪が痛んでしまいます。


◆育毛・発毛

ハゲる前なら育毛

 今ある髪の毛を健康に保って、抜け毛を防いで強い髪に育てることを「育毛」と言います。つまり「育毛」とは、ハゲる前段階で、脱毛が増えて髪の毛が減ってきたり、髪の毛が細くなってきた人が行うことです。最近はいろいろな「育毛剤」が市販されているので、自分に合ったものを選んでください。

 育毛はハゲになる前段階にすることですが、「発毛」はハゲてしまった後にすることです。つまり、髪が抜けてハゲてしまったところに、再び髪が生えるよう行うことです。
 薬局の店頭で売られている「発毛剤」は医薬品になるため、使用する際は薬剤師や医師とよく相談してください。
 また、育毛剤と発毛剤は成分・効能が異なりますので、間違って使ってしまうと髪や頭皮のトラブルになりかねません。自分の髪に必要なのは「育毛剤」か「発毛剤」か、まずは医師などの専門家に相談するのが良いと思います。